金の買取りを行うのは、質屋に長い実績があります。

新しく参入してきた異業種と違い、長い間、金の取り扱いをしているので、査定なども信頼できるといいます。

多くの金の買取り店がありますが、それぞれのお店で買取りに関しての価格設定はまちまちです。

業者も利益を出さないといけないわけですから、相場や純度、重量だけで価格を決めているわけではないお店も当然出てきます。

1グラムいくらという単価設定も違えば、買取りに際して手数料があるかどうかでも違ってきます。

また、金は買取りの後は溶解して再生精製するのですが、その際に不純物多ければ、それだけ重量が目減りします。

この目減りの分量をどのように計算するのかによっても、実際の買取価格には変化が現れます。

買取りに際しては、初めて出かけていく人にはこの相場がわかりにくいものです。

いくら店頭に買取り価格の目安を書いてあっても、結局は手数料、目減り料などを差し引かれてしまって、思っていたよりもずっと格安に買取られてしまったという話も少なくないでしょう。

●関連ニュース>>悪質訪問業者に注意 「不用品買う」うたい貴金属不当買い取り – 大分合同新聞

不用品の金とはいえ、純度の高いものをまとまった重量で買取りしてもらうとなれば、足を延ばして複数の買取り店を周ってみるのもいいでしょう。

見積もりは無料なお店が多いです。

できれば貴金属専門店や、長く金の買取りを行っている質屋などを中心に、狭い店舗で買取りを行う新しいお店も含めて、買取りの特徴を見てみるのがおすすめです。

せっかくの買取りですから、少しでも高額になるよう、確認してからの売却でも遅くはないでしょう。

金の買取り店と相場 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.